レスベラトロールといえばフランス

レスベラトロールとは、ポリフェノールを含んだ赤ワイン成分の事です。レスベラトロールは、現在、アンチエイジング成分として、非常に注目を集めています。

赤ワインと言えば、フランスが有名ですね。

ただ、フランス人は、高脂肪・高カロリーの食事を楽しんでいる人達がほとんどです。 ですが、ヨーロッパの中で、平均寿命が一番長いのは、フランスです。一般的に、【フレンチ・パラドックス】と呼ばれている事柄です。

その理由は、フランス人は、兼ねてより「赤ワイン」を沢山愛飲しているからという説が、一番有力なようです。フランス人は、「赤ワイン」消費量世界No.1です。ニューヨーク・タイムズ紙によれば,レスベラトロールがこの謎を部分的に説明するのではないか,と推測されています。

そのレスベラトロールについて、現時点で副作用は報告されていないようです。

レスベラトロールは長寿の秘訣

それに、「腹八分目」という長寿の秘訣の主役も担っているとされています。

レスベラトロールは、摂取する事により、「擬似カロリー制限状態」を作り出すと言われています。そして、カロリー制限を行うことにより、「十分な栄養を得られていない」という環境ストレスに立ち向かうために、生存機能が最大限に引き出され、長寿が可能であるという理論が提唱されています。

さらに深く突き詰めてみますと、その環境ストレスにより、たんぱく質である「Sir2」が沢山作成され、これらが、各細胞の代謝を調整してくれるので、寿命が延びるとされています。

まさに、願ったり叶ったりの成分、それがレスベラトロールといえるのではないでしょうか。