レスベラトロールでダイエット

レスベラトロールには、抗メタボリック効果があるとされています。

マウスの白色脂肪細胞に、レスベラトロールを注入すると、脂肪が減少して、遊離脂肪酸が放出される事を、2004年に、とある研究者がが、Natureにて報告しています。

脂肪の減少、遊離脂肪酸の放出は、体脂肪・血圧・血糖値・中性脂肪の改善につながるとされており、メタボリックな体に、一定の効果が期待出来ると言われています。