レスベラトロール病気予防・健康維持

前述したように、様々な事が期待できるとされているレスベラトロールをさらに細かく見ていきます。

また、ワインの摂取により、痴呆症発生率が低下するという報告からも分かるとおり、認知症予防にも効果が期待できます。近年急増している、アルツハイマー型の認知症の要因と考えられている、B(ベータ)−アミロイドを分解する働きがレスベラトロールにあることが分かってきているからです。

さらに、レスベラトロールを酵母の中に取り込ませることによって、寿命が延びることや、高カロリーの食事を与え続けると、通常、短命になってしまうとされているマウスに、レスベラトロールを投与してみた結果、短命を抑える事に成功したという報告もあります。

抗メタボリックは、前述の「レスベラトロールでダイエット」をご覧ください。

レスベラトロール美容への期待と環境問題

加えまして、某北海道の大学などの研究チームによる、ブタの網膜血管を使用した実験の中で、レスベラトロールには、目の血管を拡張させる機能があることが、2007年の日本眼科学会にて発表されました。この発表により、成人の方の失明の大きな原因の1つとされている、糖尿病網膜症の予防につながるのではないかと期待されています。

しかも、レスベラトロールには、メラニン生成酵素、ヒアルロン酸分解酵素、コラーゲン分解酵素、エラスチン分解酵素の活性化を抑制することが報告されており、抗菌・抗炎症などの、美容への期待があるとされています。

最後に、厚生労働省が、2008年5月23日に発表した研究内容によりますと、レスベラトロールには、ダイオキシンの影響を抑制する効果があるそうです。環境問題の解決に対しても、レスベラトロールが重要な位置を占める日が、近い将来やってくるかもしれません。

そんなレスベラトロールをふんだんに濃縮させて配合した【赤水晶】是非一度、お試し下さい。